最新情報NEWS

NiXニュース 2021年2月5日

BIM/CIM(Building&Civil Information Modelling)で作成したインドネシア トンガル水力発電所の3Dモデルを公開します

NiXグループのインドネシア現地法人PT. NiX Indonesia Consultingでは、自社グループ事業のインドネシア西スマトラ州で建設中のトンガル水力発電所(6,200Kw)の設計、施工管理にBIM/CIMの技術を活用しています。
プロジェクト全体のイメージを設計段階から3D動画で可視化することで、設計者のイメージを関係者間で共有でき、また施工中においても、施工業者と様々な検証を効率良く行うことにより、施工品質の精度維持が可能となります。
3Dモデルは、FSから基本設計、詳細設計(施工用図面)と段階的に更新され、現在は施工用図面に基づいています。

NiXグループは、今後もBIM/CIM以外にも、AIやクラウド技術等、最新技術を用い、建設DXとして技術革新や生産性向上を図っていきます。

動画はこちらからごご覧いただくことができます

NiXプロモーションムービー

掲載内容に関するお問い合わせ

掲載内容に関するご相談やご質問などは、こちらからお願いいたします。

株式会社新日本コンサルタント | NiX 管理本部 総務・経理グループ
〒930-0857 富山県富山市奥田新町1番23号
  • 076-464-6520
  • 076-464-6671
  • info@shinnihon-cst.co.jp

カテゴリー