最新情報NEWS

NiXニュース 2016年9月14日

建設コンサルタンツ協会「建設コンサルタント業務・研究発表会」にて2編発表しました。

(一社)建設コンサルタンツ協会とインフラスストラクチャー研究会共催、「建設コンサルタンツ協会 業務・研究発表会」が東京都千代田区のグランドアーク半蔵門で開催されました。

全国から投稿された77編の論文の内、24編の発表論文が選考され、4つのカテゴリー(1.河川・水防災、2.交通・道路・橋梁分野、3.都市・マネジメント分野、4.新技術分野)に分かれて発表会が行われました。

当社より2編論文が選ばれ、1.河川・水防災分野に水環境部 城岸巧課長代理が「高精度浸水予測システムの開発と自助支援への活用」を発表し、4.新技術分野に水環境部 川村広樹課長代理が「維持管理の適正化に向けた3次元損傷状況可視化モデルの適用」を発表しました。

今回で16回目となる発表会に、当社は5年連続発表させていただいております。

掲載内容に関するお問い合わせ

掲載内容に関するご相談やご質問などは、こちらからお願いいたします。

株式会社新日本コンサルタント | NiX 管理本部 総務・経理グループ
〒930-0857 富山県富山市奥田新町1番23号
  • 076-464-6520
  • 076-464-6671
  • info@shinnihon-cst.co.jp

カテゴリー