2012年1月9日

33期経営報告会

もう昨年のことですが、12月の株主総会の数日後に33期経営報告会を開催しました。
出席者は社員ですが、今回から初めての試みとして一部協力企業の方々をおよびしました。
ご出席いただいた企業の方々、ありがとうございました。

o0800053311725568617

経営報告といっても弊社は上場企業ではありませんので、一般のそれとは違い、そんなに上品なものではありません。
基本的には、33期の経営成績の振り返り、各部門の報告、業務優秀者の表彰等々です。

o0800053311725568619

ただ、こうして33期の経営報告会を無事開催できることは非常にありがたいことであります。
これも1年間一生懸命頑張ってくれた社員そして協力企業の皆様のおかげであります。
その感謝も込めて、ただの報告だけではなく、弊社の中長期的な計画や経営に対する姿勢も示させていただいております。
社員の皆さんには耳にタコができるほど・・・・いつもしゃべっておりますが、協力企業の方々にお話しするのは初めてであり、いささか恐縮しました。
お聞き苦しいところも多々あったとは思いますが、ご容赦ください。

o0800053311725568616

また報告会を準備してくれた総務グループの皆さん、ありがとう。

そして社員の皆さん、来年も34期経営報告会を無事開催できるよう、そしてその後の忘年会、笑顔でお酒を飲めるように頑張りましょう。

プロフィール

市森友明 京都大学博士(経営科学)
技術士(建設部門・総合技術監理部門)

NiXグループ代表、株式会社新日本コンサルタント代表取締役社長。
京都大学工学部卒業・同大学経営管理大学院博士後期課程修了。

大手ゼネコン勤務を経て、2003年に入社。2006年7月から現職を務める。国内社会インフラの計画・設計、都市計画、小水力発電開発、およびインドネシア・シンガポール現地法人にて、再生可能エネルギー事業(水力・メガソーラー)を実施中。

道路維持管理クラウドサービス「みちクラ」 道路維持管理クラウドサービス「みちクラ」