2012年5月19日

技術士会

5月19日・20日に、日本技術士会北陸支部年次大会が富山で開催されました。筆者は富山県技術士会の幹事を設立当初から務めています。
新潟から福井までの技術士が、70名ほど集いました。皆様遠路遥々富山へようこそいらっしゃいました。
技術士の方々は、建設系が中心ですが、機械や情報部門の方々もいらっしゃいます。コンサルタントはもちろん、他分野の方々との基調な情報交換の機会でもあるわけです。
基調講演と、北陸支部の各部門、及び青年技術士会からの報告などがありました。青年技術士会には弊社の社員も参加しています。ご苦労様です。

o0640048011992269076

その後懇親会が行われ、翌日は立山アルペンルートへの観光となりました。

o0480064011992269821

雪の大谷、積雪は15mです。

他県の技術士の皆様からいろいろな情報をいただきました。同業のみならず、いろいろな分野のかたと交流できるのは、技術士会のよいところです。
弊社にも13名の技術士が在籍していますが、今後はこのような機会を活用して、情報ネットワークを拡げてほしいと思います。コンサルタントは幅広い知識が要りますので。

プロフィール

市森友明 京都大学博士(経営科学)
技術士(建設部門・総合技術監理部門)

NiXグループ代表、株式会社新日本コンサルタント代表取締役社長。
京都大学工学部卒業・同大学経営管理大学院博士後期課程修了。

大手ゼネコン勤務を経て、2003年に入社。2006年7月から現職を務める。国内社会インフラの計画・設計、都市計画、小水力発電開発、およびインドネシア・シンガポール現地法人にて、再生可能エネルギー事業(水力・メガソーラー)を実施中。

道路維持管理クラウドサービス「みちクラ」 道路維持管理クラウドサービス「みちクラ」