2012年3月27日

小水力発電所竣工式が終わり

待ちに待った竣工式が実施されました。
富山市常西用水小水力発電所です。
弊社が設計した発電所が稼働するのはこれで2基目になります。
今回は適地選定から始まり、基本計画、基本設計、詳細設計、施工管理、試運転管理など、発電所建設に必要なすべてのプロセスを実施させていただきました。
お世話になりました富山市の皆様にあらためて感謝申し上げます。
そして計画・設計に携わった社会基盤部門、都市計画部門の皆さん、本当にご苦労様でした。
富山大橋同様、苦労が報われましたね。

o0640048011931887053

竣工式では、設計・施工管理会社として、感謝状を一番にいただきました。
竣工式は施工業者優先が常であり、我々を呼んでいただくだけでも光栄ですが、その上来賓扱いで感謝状までいただく、そのような配慮に対し、深く敬意を表します。

o0640048011931887044

やはり、計画・設計したインフラが供用、稼働するのは何度味わっても、格別ですね。
人間の原点はやはり物づくりなんでしょう。DNAに埋め込まれている気がします。
こればかりは投資や金融、保険業界の方々には理解できないでしょうし、そのような方々のいつか人間の原点であるモノづくりに携わらないと、人間として何か大切なものを失っていくような気がします。大げさでしょうか・・・。

o0640048011725458036

さて、完成した発電所ですが、これで終わりではありません。
運転管理状況の把握や、メンテナンス費用が当初想定したものとどのように違うかなど、
観察していく必要があります。
この発電所で得られる知見を次の発電所に生かすことにより、
ニックスは低炭素社会づくりへ貢献していきたいと思います。
ようやくスタートをきったといったところでしょうか。

プロフィール

市森友明 京都大学博士(経営科学)
技術士(建設部門・総合技術監理部門)

NiXグループ代表、株式会社新日本コンサルタント代表取締役社長。
京都大学工学部卒業・同大学経営管理大学院博士後期課程修了。

大手ゼネコン勤務を経て、2003年に入社。2006年7月から現職を務める。国内社会インフラの計画・設計、都市計画、小水力発電開発、およびインドネシア・シンガポール現地法人にて、再生可能エネルギー事業(水力・メガソーラー)を実施中。

道路維持管理クラウドサービス「みちクラ」 道路維持管理クラウドサービス「みちクラ」