2012年1月4日

再び新年は通過点

あけましておめでとうございます。
激動の23年が終わり、24年になりました。
今年も1月4日の年賀式からスタート、最初の一週間はお客様への挨拶まわりです。

o0640048011725400318

さて、弊社の新年の訓示は・・・・・・・いたって普通です。いつもの朝礼と一緒です。
一年前のブログでも同じことを書いたと思いますが、新年になっても弊社の23年度事業方針は変わりません。
23年度が継続中ですので、年度の目標に向かってまい進するのみ!ということで特別な方針はありません。
「品質」、「信頼」、「挑戦」の基本サイクルと、年度目標の「自己革新・自己成長」の確認です。
一つ一つ実績を積み重ねて、信頼され挑戦させていただく、地道にできることをやっていくのみです。

と、いうことで、例年通り新年は通過点、何も変化はありません。
いつもながら、各企業や団体のトップのコメント等が聞こえてきますが、よく一年毎にいろいろ言うことがあるもんだ・・・・と真摯に感心・・・・。

プロフィール

市森友明 京都大学博士(経営科学)
技術士(建設部門・総合技術監理部門)

NiXグループ代表、株式会社新日本コンサルタント代表取締役社長。
京都大学工学部卒業・同大学経営管理大学院博士後期課程修了。

大手ゼネコン勤務を経て、2003年に入社。2006年7月から現職を務める。国内社会インフラの計画・設計、都市計画、小水力発電開発、およびインドネシア・シンガポール現地法人にて、再生可能エネルギー事業(水力・メガソーラー)を実施中。

道路維持管理クラウドサービス「みちクラ」 道路維持管理クラウドサービス「みちクラ」