女性が活躍できる職場

NiXは女性社員の活躍を推進しています!

今、建設関連業界において女性が多く活躍しています。当社も、性別や年齢に関わらず、社員一人ひとりが最大限能力を発揮し、活き活きと働ける環境を提供することが、事業発展に重要であると考えています。
その一環として、女性にとって働きやすい環境づくりを推進しています。

男女共同参画推進事業所認定

男女共同参画推進事業所認定証

男女共同参画推進事業所に
認定されています。

当社は、富山県知事が認証している「男女共同参画推進事業所」に認定されました。男女共同参画推進事業所認定とは、事業所内に男女共同参画チーフ・オフィサー(CGEO=Chief GenderEquality Officer)を設置し、女性の活躍推進及び仕事と家庭の両立支援など、職場における男女共同参画を具体的に推進している事業所を認証するものです。

女性社員インタビュー

女性ならではの提案ができる
技術者を目指していきたい。

坪川 朱里 入社:2013年 所属:水環境部 流域保全グループ
全国小水力発電大会in東京 全国小水力発電大会in東京

大学で土木工学を学び、安心して暮らせるまちづくりに興味を抱き、地元である富山でインフラ整備に携わることのできる当社での就職を決めました。

入社当初から約3年間、富山本社にて勤務をしていましたが、結婚を機に、勤務地を金沢支店へ移させて頂きました。金沢支店には技術系社員の方が少ないため、しっかりと業務を遂行できるか、家庭との両立ができるかという不安もありましたが、同僚の皆様のご理解やサポートのお陰で、仕事も家庭も責任を持って取り組むことができています。

業務に必要なデータやスケジュール等は、全てネットワークで共有、管理されているので、離れた拠点でも問題なく仕事ができますし、社内の会議や打合せもテレビ会議やスマートフォンを使用することで、時間を有効に活用しています。

このように家庭環境の変化に合わせて、勤務地や勤務体系を柔軟に対応して頂いたのは大変有難かったですし、当社の強みだと思います。今後出産や子育てといった生活の変化があった際にも、当社では産休や育休、時短勤務などの制度が整っています。まだ実績は少ないですが、こういった社内の制度を活用しつつ、自分が後輩や他の女性技術者の1つのモデルケースとなり、女性の活躍の場が拡がるきっかけとなれればと思っています。

今後は、女性ならではの柔軟さやきめ細やかさを活かし、自分の個性や知識を反映させた設計、提案ができる技術者を目指していきたいと思います。

より働きやすさを目指した社員の声が
反映されやすい職場です。

大野 晴子 入社:2016年 所属:水環境部 流域保全グループ

大学では建築学を学んでいましたが、より大きな「住環境」の整備に興味があり、測量設計業界での就職を考えました。当社は社長をはじめとする社員のエネルギッシュな雰囲気と地元富山は勿論、県外業務や海外事業など活躍の場が幅広いことに惹かれ入社を決意いたしました。

女性の技術職となると数が少ないのが現状ですが、職場にはパートの方や事務職の方など女性も多く和気藹々とした雰囲気があります。業界として女性の進出を促進していることもあり声を上げれば改善されることが多いように感じています。そういった意味ではより働きやすくするための社員の声が反映されやすい職場です。

基本的に暦どおりの勤務であり、家族や友人と休みが比較的合いやすいと思います。また、業務を個人で抱えることがほとんどなくチームで把握・対応しているため、休暇もとりやすい環境だと感じています。

入社2年目ですが、一から携わった業務が報告書の納品という形で完了したとき、とても晴れやかな気持ちでした。まして自分の設計が実際に施工され形になったときにはどれほどのやりがいを感じられるのだろうと胸が高鳴ります。設計コンサルタント業はまさしく裏方ではありますが、それに甘んじず誠実に仕事をし、信頼される技術者になることが目標です。

自分と会社の両方にとって、
いい形で仕事ができる環境を。

一花 裕美 入社:2013年 所属:都市計画部 計画系グループ
インターンシップで講師を! インターンシップで講師を!

大学の課題で行った公園設計が非常に面白く、建設コンサルタント業界に興味を持ちました。就職活動時に、企業が開催する1週間のインターンシップに参加して、ベテラン社員さんの業務のお手伝いしたことがありました。その際に、私が収集した資料を基にして、客観的な視点から課題を見つけ出し、解決策について部内で話し合っている社員の姿に憧れ、建設コンサルタントを志望しました。

私は、大学では建築学を専攻していたため、土木に関する知識がありませんでした。入社前や入社当初は知識がないことを不安に思っていましたが、上司から丁寧に指導していただいたことや、忙しいながらも質問しやすい環境であったため、学びながら働くことができています。

今年の春に結婚したことをきっかけに、今までの仕事の取り組み方では時間が足りなくなり、仕事や家事の効率化を考えるようになりました。今後のライフプランに出産と子育てという選択肢が増えたことから、不安に思う面もありますが、働き方改革も進んでいる中で、自分と会社の両方にとっていい形で仕事ができればよいなと思っています。

また、仕事面では、社内、社外の人から頼りにされる存在になりたいと思います。まだまだ、学ぶことばかりですが、様々な業務に関わり知識を深めていくことで、技術者として信頼され、成長していけるよう、向上心を持って仕事に取り組んでいきたいと思っています。

働く女性を積極的にサポートしてくれる
会社だと思います。

村上 夏美 入社:2013年 所属:営業本部 企画営業グループ

第一子出産後、しばらく専業主婦をしていましたが、子供が一歳になったのをきっかけに、家にいるだけではなく、少しでも社会に出て働きたいと思い始め、事務職を探す中でこの会社に入社しました。 第二子を妊娠した際、当時は育児休業を取得した女性社員が数少なかったので、漠然と、出産を機に仕事を辞めなくてはいけないのではないかと不安に思っていましたが、「何も心配せず元気な赤ちゃん産んでね」と上司・同僚から温かい言葉をいただき産休・育休を取得することができました。

職場復帰してから一年が経った頃、二人の子供の育児と仕事の両立がだんだんと難しくなり、このままだと仕事を続けていけないと退職を考えました。上司に素直な気持ちを相談したところ、短時間勤務を提案いただき、そのおかげで、今でも無理なく働き続けられています。小さな子供を抱えていれば、急な子供の病気等でどうしても休まざるを得ない時が多々ありますが、職場の同僚、上司はとても理解があり、大変有難く思っています。

当社は仕事と子育ての両立支援に取組み、働く女性を積極的にサポートしてくれる会社だと思います。私のように、結婚・出産した女性社員でも安心して働ける環境があることを知っておいていただけると嬉しいですし、そういった女性社員が長く働き続けることが当たり前の風土が今後も根付いていってほしいと思います。