湯谷川小水力発電所

NiXグループが取り組む国内小水力発電所としての第2号案件

南砺市を流れる一級河川庄川水系湯谷川の水を利用し、稼働した湯谷川小水力発電所は、河川水利用の流れ込み式の発電所で、総落差は約85mです。湯谷川上流部で取水した河川水は、新規に設置した沈砂池を経て河川沿いの南砺市道に埋設した圧力水圧管路で送水し、湯谷川最下流の庄川合流点付近で圧力水車(フランシス水車1台)により発電を行うものです。構想当初よりNiXグループが、自ら規模の最適化や経済合理性の調査、設計、資金調達、施工を行ってきました。最大発電出力は804kW、総事業費は約10億円となり、民間事業者が開発する小水力発電所の中では、比較的大きな規模の発電所となります。

平成31年1月、約8年間におよぶ開発・工事・試運転を無事に終え、今後は、小水力発電事業者として20年間にわたる運営・管理を実施していきます。
本小水力発電事業は、株式会社新日本コンサルタント及び発電所所有者であるニックスニューエネルギー株式会社が、管理・運営をトータルに行っていきます。

  • 湯谷川小水力発電所 発電所建屋
  • 発電所建屋
  • 湯谷川小水力発電所 取水堰堤
  • 取水堰堤(上→下)
  • 湯谷川小水力発電所 取水堰堤
  • 取水堰堤(下→上)
  • 湯谷川小水力発電所 取水工
  • 取水工
  • 湯谷川小水力発電所 水車発電機
  • 水車発電機
  • 湯谷川小水力発電所 放流工
  • 放流工
  • 湯谷川小水力発電所 沈砂池
  • 沈砂池
  • 湯谷川小水力発電所 埋設管施工中の状況
  • 埋設管施工中の状況
  • 湯谷川小水力発電所 水圧鉄管路
  • 水圧鉄管路
所在地 富山県南砺市田向地内
出力 804.2kW
稼働開始 平成31年1月7日
想定年間発生電力量 約4,111MWh(一般家庭約1,200世帯分に相当)
落差 有効落差:73.0m
水量 最大使用水量:1.3m3/s
面積 流域面積:19.7km2
設備 水車 横軸フランシス水車
発電機 三相誘導発電機
水圧管路 直径800mm

稼働中の発電所紹介

湯谷川小水力発電所
湯谷川小水力発電所
平成31年1月稼働開始
平沢川小水力発電所
平沢川小水力発電所
平成27年5月稼働開始
NiX八尾ソーラーパワー
NiX八尾ソーラーパワー
平成26年10月稼働開始
新規地点開発
ニックスニューエネルギー株式会社
〒930-0142
富山県富山市吉作910番地の1
TEL. 076-436-2111
新日本コンサルタント完全子会社
新日本コンサルタント
Fields
市森友明 ブログ