最新情報

NiXニュース

  • このカテゴリの一覧

ASR劣化構造物の健全性を調査するため、産官学連携による現地計測を行いました。

富山市からフィールド提供を受けて、京都大学の支援のもと、神通大橋の橋脚において損傷調査を行いました。

これまでの構造物の内部の損傷は、局部的な破壊(コア採取・はつり)により確認していましたが、最先端の非破壊検査技術である3次元AEトモグラフィ法を活用し、表面の弾性波を検知することにより、内部全体の損傷把握を行うものです。今回の計測・解析結果をもとに新技術の適用性について検証し、維持管理サイクルにおいて効率的で精度の高い健全度の把握手法として活用を目指します。

3次元AEトモグラフィ法を活用した維持管理システムの構築説明資料

掲載内容に関するお問い合わせ

掲載内容に関するご相談やご質問などは、こちらからお願いいたします。

  • 株式会社新日本コンサルタント | NiX 管理本部 総務・経理グループ
  • 〒930-0142 富山県富山市吉作910番地の1
  • 076-436-2111
  • 076-436-3050
  • info@shinnihon-cst.co.jp